雑誌中吊り広告
週刊ポスト週刊新潮週刊文春週刊現代サンデー毎日週刊朝日ヨミウリウィークリーBRUTUSPenNumberNewsweek
DIME日経エンターテイメントTITLELEONCOOLMEN'S CLUBダカーポBIGtomorrowフライデー
SEVEN TEENnon-noMOREBALIACOSMOPOLITANLEEメイプルSPUR女性自身女性セブン週刊女性an-an
婦人公論CREAHanakoELLEヴァンサンカンTarzanマリ・クレール婦人画報装苑minaクロワッサンCanCam
OggiZipperVERYオレンジページJJ

2005年09月05日

【コラム】 キャラクター愛「萌え」 東浩紀氏に聞く 産経新聞

キャラクター愛「萌え」 東浩紀氏に聞く
9月1日(木)東京朝刊 by 堀晃和


東浩紀氏
アニメやゲームなどのサブカルチャーにこだわる人々の総称が「オタク」。そして、そのオタクがアニメなどのキャラクターに強い愛情を寄せる現象が「萌(も)え」だ。今春、民間シンクタンクが使ったことで認知度が高まったが、批評家の東浩紀氏は、欧米にない日本のキャラクター文化が背景にあると指摘する。何が世界と違うのか−。

〈浜銀総合研究所(横浜市)は4月、平成15年の書籍や映像、ゲームの「萌え」関連の市場規模を888億円とした試算を発表。直後に、「萌え」関連株が高騰し、オタクの中で使われていた「萌え」という言葉が一気に広まった〉

−−「萌え」はどのような意味なのですか
「今では『かわいい』という程度の意味です。1990年代からオタクたちが話していました。『萌え』はキャラクターに愛情がわく現象ですが、生身の人間に対してではないから、虚しさを含む言葉です。でも今は意味が広がって一般化してきました」

−−「萌え」の対象は物語ではないのですね
「通常、小説は物語の方がキャラクターよりも印象が強いのです。しかし、70年代から現れた日本のオタク系文化の世界では、キャラクターが物語より強いという現象が出てきます。アニメやゲームの文化は欧米にもあります。しかし、欧米になくて日本に圧倒的にあるのはキャラクター文化なのです。キャラクターが物語の外に飛び出てしまう現象です。キャラクターと物語の関係の逆転現象に『萌え』の本質はあるのです」

−−童話「ムーミン」の人気も日本では愛らしいキャラクターの要素が大きいといわれます
「少し違います。人間ではない愛着のわくキャラクターは、スヌーピーなど世界中にあります。しかし、日本は“人間のキャラクター”なんです。『巨人の星』の星飛雄馬や『ガンダム』のアムロ・レイなど架空の人間を模したキャラクターが、同時代の共通意識を作る上でこんなに大きな役割を果たしている国はない。例えばある世代が長嶋茂雄を語れるように、アムロについても実在の人物のように話せるのです。そこが特殊です。だからキャラクターへの疑似的な恋愛や、あこがれが醸成されるのです。それが『萌え』のベースにあるのです」

−−「萌え」世代とは
「30代以下。『萌え』を生み出したのは、今25歳ぐらいの連中です。95年に10代後半だった若者の間で『萌え』的な感性が広がったのです。日本社会が抱える、(社会を系統的に説明する)大きな物語の崩壊が70年代から一貫して続いてきたのですが、SFアニメの『エヴァンゲリオン』がテレビ放送された95年ぐらいについに崩壊し、物語では人をひきつけられなくなります。95年は阪神大震災と、オウム事件の年。戦後日本社会が崩壊した年です。オタク文化も形が変わります。その中核にあるのが『萌え』です。つまり、強いキャラクター志向が背景にあるのです。もはや物語が作れないというあきらめや、悲しさも宿っています。(働かず通学もしない)ニートなどの問題にも関係してきますが、社会全体に大きな目的がなくなっているのです」

−−なぜ物語なき時代に入ったのですか
「同世代の人間が共通に関心を持つような社会的事象がないからです。それに『9・11』のような世界史的事件が起きても関心のない人たちがいます。物語の必然性は薄れているのです。『萌え』はオタクの流行語。オタクたちが使わなくなると自然消滅するでしょうが、キャラクター文化は残ります。『萌え』でどれだけもうかるかなんてどうだっていい。『萌え』を入り口にして、キャラクター文化が必然になり、物語が作り出せない我々の文化ってなんだ、どんな社会なのかを考えることが大切なのです」
posted by 今日ネタナビゲーター at 16:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

産経新聞
Excerpt: よる資金援助をしていることが株主総会で指摘されたことがある。しかし、鹿内失脚の後、フジが東証に上場して経営の透明性が求められるようになっ産経新聞産経新聞(さんけいしんぶん、題字は産經新聞)は日本の新聞..
Weblog: 【産経新聞】について
Tracked: 2005-09-28 09:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。